忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日々の事  最近のロック



 この前の都大会から、どうもロックが甘えん坊になっている。この前に今まで経験させたことのない「12時間お留守番」をさせてから、どうも甘えたがりの傾向が強い。

 今まで山登りのときなど、ホントに「足が疲れた」ときに主にねだってた「抱っこ」をロックが散歩中にねだるようになった。それも奥さんと行く夕方の散歩の時は、多いときで三回もねだるらしいのである。
 朝の僕との散歩のときはそんなことはなかったのだが、数日前から帰り際にちらりとねだるようになった。

 「抱っこ」をねだるときは、意味もなくふと立ち止まり、ものほしそうな顔でじっとこちらを見る。で、おもむろに抱っこしてやると、満足げに腕のなかで辺りを見回すのである。
 抱っこの時間自体は、ほんのちょっとでいい。ちょっと抱っこされば、それで満足なのである。

 それはそれとして。今朝のことである。歯を磨いていると、突然、リビングから奥さんの声が。

「ロック! 何してるの!」
 
 普段とは違う剣幕の声色に、「なんだ?」と思って歯ブラシを咥えたまま覗いてみると、ロックが何かくちゃくちゃ噛んでいる。

「ロック、それはパパのお菓子でしょ!」

 見ると、ロックが食べてるのは茶色いケーキ状のものだ。実は昨日の薙刀の帰り、「みんな一つずつもらって」と言われ、貰って帰ったクルミ入りプチケーキなのだった。それを朝、鞄にひょいと放り込んでおいたのをロックが目ざとく見つけたらしいのだ。

「こらッ、ロック! 何を食べてるんですか!!」

 と声を荒げて怒る。口を両手で掴んで、無理やりこじ開ける。中に何か入ってないかと確かめるが、とりあえずみんな食べてしまったらしく何も入っていない。
 実は人間にはよくても、犬には毒になる食べ物が幾つかある。チョコレートや、ネギ、ぶどうなんかが身体に悪いらしいのだ。また人間の食べ物では塩分が多すぎだったりするのである。だから基本的にロックには、ロック用のゴハン以外のものは滅多にやらない。その分、ロック用のお菓子類が豊富にある。

 そうでなくても道に落ちてるスナック菓子などを拾って食べようとすると、僕は「コラッ」と声を上げてロックを怒り、口を開けさせて飲み込む前に取り出す。道に落ちてるとはいえ、誰かが除草剤をまいた後だったりすると危険なので、とにかく食べさせない。
 基本的には拾い食い、盗み食いは厳禁である。しかし僕のオヤツがよほど美味しそうだったらしく、ついつい盗み食いしてしまったという事なのだった。

「ロック、反省してるんですか!」

 と、マズルを(口を外側から)掴んで厳しく詰問すると、ちょっと僕の剣幕に驚いたらしい。ロックは激しく腕の中で暴れまわる。それを抑えようとして、さらに口を掴もうとすると、ついに僕の指をガブリ、と噛んでしまった! 痛い!

「コラ、ロックッッ!!」

 ロックも「ヤバいっ」という顔になるがもう遅い。

「ロック、なに噛んでるんですかっ! 噛んじゃだめでしょ!!」

 今度はちょっとおしおき気味に、きっちり強めに口を掴んで頭をペシンと叩く。あんまり強くは叩かないが、目を正面から真っ直ぐ見据える。これが大事である。と、ふと気付くと、ロックの頬がなんだか赤くなっている。よく見ると、僕の指から血が出ているのだ。それがロックの頬についたのだった。
 噛まれて血が出たりするのは実は初めてである。ロックもビックリしたかもしれない。けど噛み癖をつけちゃいけないので厳しく怒り、そのままキャリーのなかに入れた。小さいキャリーをロックは嫌いで、以前にはほとんど「おしおき部屋」になっていた。

 それから奥さんも仕事の日なので、一緒に家を出る。奥さんが「キャリーから出して、ケージに移す?」と聞くので、「いや、今日はあのまま」と言って二人で揃って家を出た。自転車を二人並べて走りながら、「ロックのほっぺたに血がついてるから、帰ったら洗ってあげて」と奥さんに言い渡す。
 しかし参ったのは、こちらの方である。キャリーに半日も入れたことは今までにない。そうでなくても最近、子供返りしたみたいに甘えん坊だったのに、半日もキャリーに入れられて放っておかれたらまたショックなんじゃないだろうか? とか考えが浮かんでくる。

 そうなるともう、いてもたってもいられない。仕事してるときもなんだか気になるし、いつもみたいに「ただいま~」とか言って帰ってきたときに、ロックは元気にシッポを振って「大歓迎お出迎え」をしてくれるだろうか? いや、すっかり落ち込んで、僕のことを「嫌い」とか「恐い」とか思ってたらどうしよう。
 なんだか、ちらちらこっちを見るけど近付いてこようとはしないロック…なんて事になったら…ああ! 僕はどうしたらいいんだ! そんな事を考えると、またいても立ってもいられない。午前の仕事終えたら一度家に帰って、ロックをキャリーから出してやろうか…とか、あらぬ事を考え出す。

 結局、もやもやとしながらも何もせずにいつも通り帰宅。怒ったのの代わりに、オモチャでも買って帰ろうか、などと考えたりするけど「いや、そんなのは返ってよくない」と思いなおし止める。
 で、我が家に返って来ると…。「ただいま~」と玄関を開けると、ロックはシッポをちぎれんばかりに振ってお出迎え。「ロックぅ~、ただいまぁ~」、とロックと愛の抱擁を交わした。ロックは僕の口をペロペロと嘗め回す。ディープキスである。

 それからたっぷり遊んでやって、DVDを借りにいく。ロックも夜のドライブがすっかり好きだ。それから特別に、ちょっとだけ夜の散歩に行く。ロックもちょっと満足したみたいだ。よかった、嫌われてなくて。

 甘えたいときには、甘えさせてやる。スキンシップを沢山して、いっぱい遊んで、一緒になるべく走ってやる。その代わり、いけない事をしたときは厳しく怒る。よその子に吠えたり、拾い食いをしたり、ちょっとでも噛んだりしたらキチンと怒る。それがうちの方針である。
 甘えたいときに「クセになるから」とか言って甘えさせず、よその犬に吠えても大して怒らない…そういう飼い主のほうがどうも多いようである。人も同じであるが、それではどうかな? とか思うのである。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R