忍者ブログ

便利だけどね

伸縮式なアルミ製ハシゴで、高さ3.8Mまで届きます。一応専門メーカーということでALINCOのやつを選んでみた。しかもこれはポリッシュバージョンで磨きが掛かっている限定物。無意味に輝いているところがイイネ(爆

生産は中国だが、継手の部分も完全にアルミでリベット留めになっているので強度は十分です。伸してみたところ不安定さは全く無かった。よくある安物はその継手部分が樹脂製なので経年変化で割れたりする可能性もあるし、安定性に疑問がある。

重さは実測で11.4kgありました。脇に抱えて持てば大して重くない感じ。乗用車で手軽に運べるのが便利だろう。写真ではスッキリしたイメージがあるが、警告ステッカーが貼りまくってあり、折角の磨きが台なしなので、すぐに剥がしてやったぜぇ。ベトベトだからベンジンで拭いてやった。ワイルドだろぉ~( ´_ゝ`)

そうです、指を挟んだりして危険なので、警告は必要だろうね。確かに畳むときに衝撃が凄くて結構怖い。便利だけどね。ハシゴは無くても不便ではないが、あれば家の周りの掃除などの幅が広がり、捗ります。

PR

冷え込み厳しい

冷え込み厳しい。

朝方、寒さで目が覚めた。さすがに半袖一枚で寝るのは厳しくなってきた。今週に入り、急激に秋めいてきたからな。職場でも昼間もエアコンは不要に。先週とは大違いなので、急激な変化に体調を崩さないよう注意が必要だ。

ちょうど今、台風18号が太平洋沖にいる。週末に掛けての天気が気になる。遅い年では10月でも台風がやってくるようだから、まだ気が抜けない。取り敢えず週末までに去ってくれよ頼むぞ(;´Д`)

仕事帰りに給油してきた。相変わらずガソリン高いですね。満タンで1万円コース_| ̄|○

空気圧も久々に点検してみると、気温も下がったこともあり、0.2気圧程度下がっていた。まぁ少しは抜けたのだろうけど、気温による減少も影響している。タイヤ自体は夏を3シーズン経過したが、残り山はなんとか維持している。舵角を少なめに心がけているからな(w

毎年タイヤ交換していたあの頃。

月並嫌い

子供の頃から

月並み
陳腐
ワンパターン
右へならえ
ありきたり

が嫌いだった。

例えば、みんなで花火大会に行ったとしよう。
後で担任に指名されて感想を各自述べていったとしよう。

テレビニュースの「きょうのできごと」で
レポーターが子供達にマイクを突き付けて
「花火どうだった?」と聞いたとしよう。

大概、

子供「・・・おもしぉかった・・・」

子供「・・・花火がバーンていったのがすごかった・・・」

などと答えるのである。

小学生の頃から月並みが嫌いな俺は、

『うっっっわあああ! ありふれている! 絶対僕が指名されたら
全然違うことを答えてやるぞ。考えろ。考えなきゃ。』

と思い、俺が指名されて、
実際は花火の話題だったのではないのであくまで例えばだが、

小学生の俺:
「花火といえば赤とか緑だとかの光ばかりかなと思っていたんですが、
昨日の花火は、美しい紫色などもあって幻想的で夢を見ているようでした。」

なんとも疲れる小学生である。

だから、現在では人生経験上、もっともっと大胆なことが書けるが、
そんな事を書いてもよいのだと思ってなかった子供時代、
歯の浮くような典型的なことばかり書かなきゃならない、
月並みなことしか書き並べるしかない、

「~の場面で悲しく思いました。」だの、
「~のところに感動しました。」だの、

心にもないことを、おべんちゃらでだらだら書かねば原稿用紙が埋まらないという、

「読書感想文」が大嫌いだった。(これに関しては既に以前書いている)

だから、各クラスの文化祭の出し物、大概みなさん「喫茶店」のマネごとを
やりたくてやりたくてしょうがない。
気持ちは分かるが、どのクラスの誰もがやってみたいと意見が出る喫茶店、

月並み嫌いな俺が賛同出来る筈がない。

「おい!もっと斬新な出し物考えろよみんなぁー!」

うんざりしながら、何もしなかった訳ではなく、
斬新なアイディアを提案したりはした。

多少俺の意図とはズレてはいるが、俺の意見が通った出し物になったこともあるが、
まあ大概は多数決でただの喫茶店になったりしたもんだ。

みんな、「そういう時には、大それた事はしないもんだ」というのが関の山である。
いや、世間の人々はみんな「真面目」なのだ。

文化祭の出し物について以前書いた日記(非日記)はこれ↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1878192211&owner_id=1345445

(これに書いた事項は、昔、文化祭の出し物の話し合いで
 俺が実際に提案発言したものもある)

だから、巷に流れる音楽なども「大ヒットソングでもありがちなフレーズ」
などは、月並み嫌いな俺にはあまり気に留められず、
「限りなく盗作なヤツ」ばかりが横行して、憤懣やる方なしである。
(これについても既に何度か書いた)



閑話休題。

大体の人が「右へならえ」の流れで事を運んでしまうような状況の時に、常に、

「正反対の事を実行したらどうなるか?
誰もが気付いていない盲点、目の覚めるようなアイディアはないのか?」

を考えてばかりいた人生であったといっても過言ではなかろう。

一人で大勢を相手に抵抗ばかりしてきた訳ではないけどな。

『・・・~という考え方、やり方のがいいと思うがな・・・』

と思うだけで、発言しなかったり、提案だけして、
多数決に従ったりしてきたことの方が多い。

人々の盲点を突くものを追い求める精神は現在も変わらないが、
歳喰ってから、肩の力を抜きまくるようになり、気疲れは減った。

mixiに「あ!このネタこれまで見たことない!」
と思い付いたことを書くのがお慰みのひとつである。

注)私は地図の仕事が多いのだが、上の写真のような方位記号を
  今から20年も前に考案してきた。
  現在ではその影響か、このようなのは珍しくなくなったが、
  当時としては珍しい例である。
  (著作権上、現在では使用されていないものを厳選した)
  地図とは、昔は「おカタいもの」とされた風があるが、そうとは限らない。

(2015年09月18日より再掲載)



●ツージー@オドロクの日記(非日記) 『~嫌い』シリーズバックナンバー
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=724800690&owner_id=1345445
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1793801058&owner_id=1345445
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1892801367&owner_id=1345445
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1892926734&owner_id=1345445
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1894924010&owner_id=1345445
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1946555706&owner_id=1345445



“日本人失格”に誇りを感じているロンブー・田村淳 「人に踊らされた人生ってつまんないじゃないですか。疲れるだけ!」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=141&from=diary&id=4435013

珈琲味

俺、「コーヒー味」に弱いのだ。


これも

やぶさかでない、役不足……うっかり使ってしまう「実は意味が正反対」の言葉
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=77&from=diary&id=4434786


このニュースのように「実は意味が正反対」に取られかねない表現だ。

俺、「コーヒー味」に弱いのだ。 は、

コーヒー味のものに目がない。好きだ。という意味だ。

で、これだ。↓



食べる雪印コーヒーだと!? マーガリンみたいにパンに塗る「雪印コーヒーソフト」誕生!
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=4435947



なんせ、

「チョコ味のペヤング」

「カセットテープの図鑑写真集」

「ねこ寿司のガチャポン」

が昨今売っている「なんでもアリ」の世の中だ。



「雪印コーヒーソフト」やっと出たか。



なんせ、

「ショートケーキ味の一平ちゃん」

「廃墟建物の図鑑・写真集」

「ゴミ箱を漁るカラスのガチャポン」

が昨今売っている「なんでもアリ」の世の中だ。



いずれ、雪印ネオソフトマーガリンシリーズ、



「雪印ソフト・天ぷらのタレ味」

「雪印ソフト・歌舞伎揚味」

「雪印ソフト・安倍川餅味」

「雪印ソフト・信玄餅味」

「雪印ソフト・もろきゅう味」

「雪印ソフト・生うに味」

「雪印ソフト・レモンスッカッシュ味」

「雪印ソフト・プラレール味」

「雪印ソフト・Book Off 味」

「雪印ソフト・フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド味」

「雪印ソフト・カリスマ美容師味」

「雪印ソフト・ハード・ロック味」

「雪印ソフト・ソフトボール味」

「雪印ソフト・ハードコアポルノ味」

「雪印ソフト・ハード・デイズ・ナイト味」

「雪印ソフト・ハードコンタクト味」

「雪印ソフト・ダウンジャケット味」

「雪印ソフト・醤油の染みたおしぼり味」

「雪印ソフト・あの娘の涙味」

「雪印ソフト・カレー味のメロンパン味」



なんて当たり前のように出るのではないか。

因に、カルピス味のマーガリンは既に販売されている。

風呂嫌いな猫も

風呂嫌いな猫も、子猫の時分から慣れさせちゃうとウットリ湯船に浸かるように
なるんだよなあ。

糞馬鹿シューキョーもガキの頃から騙せば入信しちまうんだよなあ。

しかし、俺が信じられぬのは、どんなシューキョーも眉唾な到底信じられない
変な部分があるのに、よくその雑多なおかしなシューキョーの中から
とある1コだけ選んで入信出来るもんだよな。

そこが俺、到底信じらんない。



以下2008年01月29日より再掲載。

要因

地球そっくりの惑星に、地球人そっくりの人間がいました。
でもその星には、シューキョーという概念がありませんでした。
そこの人間たちも領土、家督、石油を巡って沢山センソーをしました。
でも、シューキョーセンソーは、ひとつもありませんでした。
これまで死んだ人、つまり、救われなかった人の数は、
我々の地球とまったく変わりませんでした。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

注)これまで3度ほど再掲載して来たネタだが、
いつかは来るだろなー、と予測していたツッコミがやっと来た。

「宗教戦争が無い世界だと明らかに死人の総数は減ると思います」

とな。

そりゃ誰だってまともな奴(シューキョーにどっぷり浸かってない奴)
ならそれが第一番に来る答えだ。

このツッコミの御仁も色々様々な可能性の考察を巡らせておられたようだ。

そりゃ俺だって無論色々考えを巡らせたのだ。

・シューキョーがあったお陰で無惨な死を遂げた人数が減ってればいいのに、
 全然そうはならない(笑)

・「なあーんだ、変わらないんだ」ってマヌケな感じが出て
 「まったく変わりませんでした」というオチもいいかな、
 シューキョーの「無意味」さが阿呆っぽく出ていいかなあ。

・シューキョーがあっても「変わらない」
 シューキョーがなくても結果は「変わらない」
 =シューキョーは無意味(笑)
 という無味乾燥な虚しさを出したい。

・人間は古来からセンソーが大好きだったので
 シューキョーセンソーが無いのにいてもたってもいられず
 こっちの地球よりもっと他の理由でセンソーしまくって
 救われない人の数は結局同じ、つうオチでいいかなあ。

・たまたま他の疫病やら汚染やら大災害がバランスを取るかのように
 増えて結局、無惨な死者数は、
 「同じ」「変わらない」=無味乾燥に「シューキョーは無意味」
 のオチで行くか。

・「シューキョーに救われた」と思い込んで喜々として惨殺された人も
 要らないシューキョーセンソーに巻き込まれて無惨な死を遂げた人も
 結局合計は一緒、シューキョーがあったお陰で救われて無惨な死を
 遂げる人数が激減する世界もあり得るのだが、全然そうはならないんだよな。

・シューキョーによって死者数が増減してしまっては、なんらかの意味が生じてしまう。
 シューキョーセンソーで殉死www=美談wwwとかな。
 で、そんなの無視!!「数が変わらない」→「だから尚更無意味」 だよ。
 シューキョーがあろうがなかろうが犬死に野垂れ死にする奴ぁ変わんねーんだよ!!
 その方がシューキョー=無意味っぽさが出るんだよ。

・シューキョーセンソーやシューキョー弾圧で、シューキョーがあった方が
 惨死する人の総合計が増えるというのなら、シューキョーが「負の力」を
 持っていることになる。それが「負」であれ「力」になってしまう。
 俺はシューキョーが「無力で無駄な屁のようなもの」と表現したいのだ。
 だから、シューキョーの有無にかかわらず「救われなかった人の数は変わらない」
 としたいのだ。



などとあれこれ考え抜いて、



これまで死んだ人、つまり、救われなかった人の数は、
我々の地球よりずっと少なかったそうです。



にしなくて、



これまで死んだ人、つまり、救われなかった人の数は、
我々の地球とまったく変わりませんでした。



にしたのだ。



幸福の科学に“出家”清水富美加がメッセージ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=84&from=diary&id=4428837

清水富美加が芸能界引退へ「幸福の科学」の活動専念
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=4428253

清水富美加の事務所会見「遺憾」教団側会見に不信感
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=4429058

清水富美加、引退報道 所属事務所会見受け心境
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=54&from=diary&id=4429335

清水富美加 “千眼美子”名義で告白本発売「私の真実、消されたくない」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=54&from=diary&id=4436318

清水富美加、にじいろジーン降板 事務所側申し入れ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=4437426

■用意周到すぎる清水富美加の告白本 『幸福の科学』に聞いた
(しらべぇ - 02月17日 16:32)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=202&from=diary&id=4437525

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R