忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日々の事  ロック、上田城に上陸!



 GW初日、ということで「お出かけしよう!」という事になった。色々考えた挙句、相変わらずの群馬へ。混雑が予想されるので、頑張って5時に起きて、6時前に出発! これがよかった。

 道はけっこう空いていて、なんと9時ちょいくらいには大胡に到着。今日はまだ野菜がいっぱいある!(いつもは大分、減ってる) 野菜をしこたま買った後は、ロック君と思い切り遊ぶ! 今日は天気がいい上、朝なので人も少ない。
 以前に破壊したゴムボールに代わり、オレンジのニューボールを導入。これがロック君、いたく気に入ったらしい。よかった。とにかく時間が早いので、思い切っていっぱい遊んだ。ロック君もみるからに上機嫌、よかった。

 さてひとしきり遊んでみると、まだ10時半だ。予定では岩櫃城跡にでも行ってみるかと思っていたが、突如、別の案を思いつく。

「…上田、行ってみる?」
「今から!? そりゃあ、行けるなら嬉しいけど」
「朝早いからね、多分、お昼すぎくらいには到着できると思うよ」
「ホント! じゃあ、行こう! …お酒買いに」

 長野の上田市はけっこう好きな場所で、何度か行っている。ただし、それは全部ロック君の来る以前の話。上田市には上田城跡が残っており、真田氏ゆかりの地。『真田太平記』を書いた「池波正太郎記念館」もある。なぜか池波作品を読む前に、足を運んだことがある。
 で、まだ今ほど 日本酒を飲む以前。上田に遊びに行ったとき、観光会館で、なんの気なしに地元の蔵元の出してるカップ酒を買って帰ったことがあった。それが『亀齢』というお酒で、奥さんいわく「すごく美味しい」。

 これがきっかけでその後、瓶を買ってみたのだが、やはり美味しい。けど、今ほど日本酒を飲む以前のことなので、どちらかというと「イレギュラー」な感じの飲み心地だったのだ。
 しかしこの『亀齢』体験が、「美味しい日本酒」の基軸になる体験で、味を明確に覚えているわけでないにも関わらず、どこかでこれが基準になってる感があったのだ。それで奥さんは事あるごとに、「今、『亀齢』を飲みたいわあ」と言っていたのだ。

 しかし日帰りで長野まで行くと、往復だけで一日つぶれてしまうし、そうするとロック君を思い切り遊ばせる機会もなくなってしまう。それだとせっかく遠出してもロック君がつまらないので、やはり遊べる大胡に来てしまうというのが最近の傾向だったのだ。
 けど、この日は朝が早かったせいで時間に余裕がある。榛名山を横に見ながら、草津行きの山道をすり抜け、山道を上田まで抜ければ充分に行けるんじゃないか。ロック君はもう、すっかり遊んで満足したみたいだし。

 と、いうわけで突如の思いつきで群馬から長野へGo! 榛名山を横手に見ながら、渓流沿いに草津方面の山道へ向かう。ちょっと草津までが込んでたけど、そこを抜けちゃうと峠道がガラガラ。気持ちよくドライブして、上田へと向かった。
 行く途中に奥さんにガイドブックで探してもらっていた、パン屋も兼ねてる美味しそうなカフェに向かう。行っみると、なんだか普通の住宅地の一角にある、ロッジ風の建物だ。『カンパアニュ』というお店。

 ここでチキングリルのランチを頼むと、ちょっと予想外の小洒落た感じの皿が出てきた。チキンは多分、カレーとしょうがを使ってる。トマトと人参が添えてあって、それにスープ、サラダと三種類のパンが付いてきた。
 チキンを一口入れて驚く。美味い。お洒落な外見に負けない上品な味付け。これはビックリ。ついでゴマパン(バケットのカット)を口にして、もう驚愕! 

 このパンの美味さには驚いた。ゴマとノーマル、そしてベーコンを入れた三種類のパンが出てきたのだが、このパンの美味さは半端じゃなかった。
 実は長野は、パン屋の激戦区だと前から思っている。上田市内にも天然酵母だけのこだわりパンだとか、様々な工夫を凝らしたパン屋があり、実にそのレベルは高い。

 東京の人気パン屋なんかに行くと、やたらと柔らかくて口ざわりのいいパンに出会ったりするが、これは我が家的には好みじゃない。充分に「噛む」楽しみを持ちつつもふっくらと、そして噛むごとに小麦自体の美味しさが出るようなパンが、美味しいパンなのだ。
 で、ここのパン屋はちょっと、驚愕的なデキだった。ランチを美味しくいただき、ベーコンバケットをお土産に購入。翌日の昼食が楽しみだ。このベーコンはちょっとコショウの辛味も入れてあり、焼いたときの外のサクサク感と、しっかりした歯ごたえのパンがたまらないハーモニーである。

 それからお酒の『亀齢』を買い求める。しかし『亀齢』の純米酒を求めようと思ったが、意外に見つからなくて苦労した。見つけてみると、普通酒との値段の差にちょっとビックリ。最高レーベルの純米大吟醸は、ちょっと手が出ない。残念。
 結果的には普通酒の一升瓶と、純米の720ml瓶を買ってきた、…ふと思ったけど、なんで『720ml』なんだろう? 一升の半分の五合には満たない単位だけど、この瓶のサイズって一般的だよな。それと観光会館で、「地元酒セット」なんて安めのカップ酒五本セットを購入。当たりがあるかな?

 ちょっと思ったけど、『眞澄』といい『亀齢』といい、値段の事もあるかもしれないが、あまり店に「純米」とか「大吟醸」が置いてない。以前に『眞澄』の蔵元のホームページを見ると、「グレードの高いものはもちろんだけど、地元の人が『普段飲み』する普通酒の水準を高めたい」としてあった。それが長野流のお酒との付き合い方なのかな? 嬉しい姿勢だ。
 余談だけど、上田城に行くと、その「売り出し」方の変化にちょっと驚いた。以前は地味な感じの城下町だったのに、なんだか凄く「戦国で売ってます!」という感じのリキの入れ方が見られた。それに気のせいか、以前より若い人がうろついてるような…。

 奥さんいわく、「もしかして、『歴女』人気?」
「…かも」

 どうやら、去年の『天地人』や、ゲーム『戦国バサラ』で人気の得た真田幸村押しの「ビジュアル」的売出しが増えてる様子なのだ。それと最近作られた、アニメ映画『サマータイム・ウォーズ』がやたらとノボリが立っている。
 見たことないので知らなかったけど、『サマータイム・ウォーズ』は上田が舞台なんだそうだ。ふ~ん。ちょっと静かで、小洒落た感じの城下町が、変に活気付いてるのに違和感を覚えつつも、地元の発展のためには必要なことか、と納得したりする。

 目的を遂げて「群馬へ」の帰路に着く。本来はいつもどおりのホルモン屋にいくつもりだったけど、それから前橋に戻るのはしんどい。ということで、ルートはもう藤岡に向かう254号線、通称「姫街道」へ。昔、どっかのお姫様が、このルートを通ったらしい。
 254の長野側は、「コスモス街道」になっていて、秋になるととても綺麗だ。これを群馬側に抜けると、「荒船山」というちょっと頂が箱舟になったような感じの山を通りすぎる。その中腹の「荒船の湯」で温泉に浸かる。久しぶりに着たけど、ここは中々いいお湯だ。

 夕飯は藤岡市まで入った姫街道沿いのお店『柿の木』へ。これは実は有名な店で、店内にウッチャンとか榎本孝明とか、林屋木久蔵(現・木久翁)師匠、元巨人軍角選手などと店のオヤジが並んで撮った写真が飾られていたりする。しかしその店の奥には、何故か熊とタヌキの剥製が。…ちょっとシュールな風景。
 店自体も全く「小洒落て」なぞいなくて、どちらか言えば「近所の人たち、行きつけの定食屋」みたいな雰囲気。そしてここの名物が「姫ラーメン」。

 出てくるとまず、そのボリュームに驚く。大きな器に満載の野菜と面。そして大きなホタテの貝殻がどんと居座り、真ん中にはこれみよがしに赤いエビが乗っかっている。何故かワキにはレモンスライス。
 …久しぶりに見ると、やはりその圧倒的存在感にビビる。その上、具材は豚肉、イカ、小エビ、ハマグリなどごちゃまぜの感じでぶち込まれており、その上にシイタケ、シメジ、エリンギ、ニンジンホウレンソウなどの野菜山盛り。

 しかしこの色々のダシスープに浸かっているのが、ビックリするほど腰のない麺。もう、よれよれのフニャフニャで、完全に腰砕けなのだ。これがちょっと平べったい。
 こんなんで美味しいのか? と思うのだが、食べて見ると「何故か、美味い」。以前から不思議で、最近はちょっと足が遠のいていたのだが、久しぶりに食べると「やはり美味い」。正直、「騙されてる」気がしないでもないが、「やはり美味い」のである。

 ホルモンこそ食べなかったが、夕飯も「何故か」美味しくいただけた。「姫ラーメン」のぐでんぐでんぶり、その「お洒落でない店」に比べると、長野の小洒落た「カンパアニュ」が隣り合わせの県にあるのが不思議なほどだ。
 けど、どっちも美味しいよ。さて、昼は昨日買って来た新鮮なキノコでパスタを作り、それにベーコンパンをつけてくれるとのこと。夜には『亀齢』の晩酌も待ってるしね! なかなか充実したGW初日、そして二日目である。

 アルバム:http://mixi.jp/view_album.pl?page=1&mode=photo&owner_id=16012523&id=48443363
 動画:http://video.mixi.jp/view_video.pl?owner_id=16012523&video_id=9004900
 
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R