忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10年後どうなっていたいのか

今日、ジムに行った帰り、ちょっと昔のことを考えてた。

最近、体重が増加傾向にあって、もう2キロ増えるだけで、今までにない体を操縦することになる。
それを避けたいがために、毎日、ちょっとでも良いから減らすことを意識して生活している。

っで、昔のことって何?って聞かれたら、成功してきたときの話を思い出していきたいなって思ってる。

小学校のときに成功したことを考えてみたけど、壁倒立の練習をたくさんして、できるようになったことくらいしか思い出せない。あー、あと、そろばん行って、ブラインドタッチができるようになったのは行って良かったと思う。

っで、中学校のときに成功したことを考えてみたら、吹奏楽で府大会に出場したこと、生活の基盤ができていない状態で、よくあそこまでレベルを引き上げることができたなって思う。ろくに飯も食える状況じゃなかったから。しかも、面白い話をすれば、中学2年のとき、私の頭はチンパンジー並、サル並で、ホンマにあほやって、テストの点数とか20点とか取ってた気がする。兄ちゃんに勉強教えてもらおうって思って、同じ質問したら、次、同じこと、聞いたら殺すぞって脅迫にあってたな。

っで、成長して、高校生の時に、吹奏楽コンクールで、一応、きらめき賞もらったことくらい。っで、部活以外で、吹奏楽がしたくて、ウインドに見学に行ったとき、その賞をもらったことを知らない人が知っててびっくりしたってことがあったな。それから、他校との交流で、海の男たちのサビ部分をチューバで吹いていたら、びっくりされたことがあった。チューバって単純なリズムだから簡単なんよ。でも、いっつもフルートとかトランペット、トロンボーンとかクラリネットがメロディー、つまりおいしいところを吹くんやけど、そこにチューバがお邪魔するってかたちになってたから、必死やった。



そんで、予備校に行ったんやけど、体壊して、病院に行けるわけでもないし、お父さんは食事代くれへんし、死にかけた。勉強できる環境じゃなかったのは事実やな。体は重たかったし、ストレスで髪の毛が抜け落ちるっていう悲劇はあった。高校のテストの点数はそんなに悪くなかったように思う。何回か満点出しているから。


兄ちゃんが、お前の頭、クソみたいやったのに、よくここまでできるようになったなって笑いながら言ってたように思う。

まあ、兄ちゃんは私より賢かったから、文句は言えんかった。
それに、近所に兄ちゃんと同い年で、東大に行ったやつおるから、その人に比べれば、兄ちゃんも自分もクソやと思ってたのは事実やね。


っで、大学に入学して、自分が世間の中で、どれだけクズか知っていたから、教師の免許取ろうと思って、取っただけの話やね。正直、成績はそこまで悪くはなかったように思う。分かりやすい先生のテストやったら、やる気が満ち満ちてあったから、良かった。でも、訳が分からん人の授業はやっぱクソやったように思う。
まあ、でも、部活動も水泳をダイエットとか体絞るために入っただけやから、タイムとかそんなんどうでも最初は良かった。だって、今まで体育ですごいって言われたことなかったし、自分の体力や体の弱さは知っていたからね。

っで、まあ、うん。頑張った。最初は25mも泳げんかったけど、死ぬ気で毎日練習してたら、そのうち1日に4キロ泳げるようになったもん。

っで、大学卒業して、教師に一瞬なったけど、ダメやね。
メンタル崩れると体力に限界があるように思って、自分という存在をなくしたいって思うくらい、死にかけたのは事実。でも、その負があったから、今があると思う。

一人っていうのは、自己責任が伴ってくる。もう社会人やし、誰かに甘えることなんてできやんくなってしもうたけど、でも、ここ10年の成長ぶりを考えたら、すさまじい変化に対応しているように思う。


まあ、その後遺症も多々あるけど。


でも、今でも思う。
チャリで20キロこいでたおかげで、ロードバイクで大阪から兵庫まで行けるようになったし、西宮名塩を越える強さを手に入れたとも思える。
ただ、体を怠けさせるとほんのちょっとでも、嫌になるのは事実。
毎日、動かしていないと歯車に錆がつくなって感覚はある。

歳かな?とも思ったけど、正直、歳のせいにして逃げたくはない。

自分がなんでここまで頑張るのかって言ったら、やっぱ、まず、すごい人がいっぱい周りにおるからやろうと思う。

引っ越してきて、出会った人の中に、天皇と繋がりのある人がおったり、仲良くなったひとで大教大出の人がおったり、幅広い人と関わっているなって思う。

この前、図書館行って、必死に本読んでたんやけど、知らんおっさんが、携帯取り出して、私に漢字の読み聞いて来たりしたし、仕事中に、選挙のことを知らんおっさんと話したりしてた。

私は、一生あほなんかな?って正直思ってたけど、大人になればなるほど、高校で勉強していたことが身近にあるなって思うし、大学で勉強したことで役に立っているなって思える知識はこれっぽっちも思い出せないけど、たまに教育の新書読んだりして教養は深めてる。

人間関係が荒れてなくて、3度の飯と風呂があって、精神的に衛生やったら、とことん戦っていけるなって思う。体にももちろん限界はあるけど。


勉強って分かったらすげぇ面白いって思うけど、分からない文章を読むとゲロ吐きそうになるのも事実。
中学生がこんな問題解くんやなあと思って、高校入試の問題解いてたんやけど、やっぱ文章問題は頭使う!筋道を立てて、こうか?ん?これはこういうことを言っているんか?んー。。。って感じになる。

でも、やっぱ、数学でも解いてて、ある数字が出てきたときはすっきりする。


今まで点やったやつが、線になった感じ。

コナンくんが事件解くときに、後ろで光の線が出るあの感じ。

断片的に捉えられていたものが、一つの物語になるあの感じが好き。


でも、一回解けたからってもう一回なめてかかると解けなくなっているから、やっぱ、なんかあるんやと思う。

同じ人間でも、同じものの見方してたら、絶対解かれへんけど、ちょっと頭ひねって、あーでもない、こうでもないって思いながら、考え続けないと解けない。

だから、問題ってこわい。

ちょっとでも、道から外れたら、分からんくなってしまうから。

だから、もう少し、勉強して、せめて、世の中のおっさんと対等に話せるくらいは教養がほしいと思う。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R