忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

抽象化力 リーダーとはなんぞや?

丸々だから、きっと何々だ。

これを演繹法と言う。


A型だから、几帳面とかまさにその例。


っで、昔、本当に嫌なことを言い当てたことがあった。

その時の私の精神状態はよろしくなく、見たくないものを見る癖がついていたのか、毎日いっしょにいるせいか、ある事件の取り巻きグループを言い当てたことがある。

その現場にいた訳ではないのに。

ただ映像が脳裏に浮かんできたがために。


普段、そんなことはまずない。


ただ強く念じて思いをこねたら、急に映像が頭の中に流れて、新事実を発見してしまったことが三年に一回ある。


まあ、根拠がないから、こんな話してもしょうがない。


それで、今回、たまたま図書館に行って、たまたま悩み事のこと考えてて、たまたま見つけた本に、こういうものがある。

キャプテンはつらいぜ


この本、私が追い求めていたものが書かれているから、なかなか面白い。


どういうことか。


私には兄がいるが、妹も弟もいない。
だから、下の世代の気持ちが分からない。


理想とする教師像とか、理想とする先輩のあり方とか、理想とする親のあり方とかが分からない。

だから、リーダーと呼ばれる人たちの気持ちが分かって、サポートができても、中途半端。
自身がリーダーにならなければもっと寄り添うことなんかできやしないんじゃないか?って思う。


チーフの気持ちなんてチーフになってみないと分からないし、その恐怖や怒りなんてものは、その人自身じゃないと分からない。

いくら、想像したってやっぱり、分かんないんだよ。


だから、人として足りないって思う。


自分がどうにかなることにはなれていても、他人にそうさせるのは、気の毒だって思ってしまう。

例えば、私と同じようにやって!って言えるのか?


教員やってお金貯めて、一人暮らしして、その過程でママチャリを自力で80キロ押しても良いしなんでも良いから目的地まで運んで、そこから、がむしゃらになんでも仕事しろ!って言えるのか?

自分がどうにかなることにあまり抵抗はない。


でも、同じようにやってって言うと、死ぬんじゃないのか?殺したことになるんじゃないのか?って思う。


だったら、最初からその身を差し出して、人のために生きることの方が大切なことなんじゃないか?って思って、いろいろやっていると失敗した。


人っていうのは、自分は大したことないけど、こいつはすごいやつだから、こんなことくらい余裕でやってくれる。

こき使ってしまえ!


どっかで思っているんじゃないか?

んなの、ねーよ。


痛いもんは痛いし、しんどいもんはしんどい、やりたくないことはやりたくないし、傷つくことくらいある。

言われたくないことももちろんあるし、嫌いなやつだっていて当然。


だから、こき使って良いなんてないし、そんな道理あってたまるか!って思う。


てめぇ、やってみろよ。
ってなる。



すごい人っていうのは幻想でその人が今までやってきたことが明日に繋がっているだけなんだ。

だから、続けてこれたことだけは信じていけば良い。


っでだ。どんな人についていきたいのか?って考えたら、結局、痛みや苦しみ我慢して自分をないがしろにしている人についていきたいって思った。


うちのお母さんがまるでそういう生き方やったから。
っで、チーフも店長もずっと休みなしに熱出ても、ぎっくり腰しても、いつでも、店を守ってる。自分の時間なんかなしにして。

だから、そういう生き方をしている人、かっこいいって思う。


その人がそこにいるということ、それだけでなんか十分な気がする。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R