忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

念の力

私には兄がいる。


昔から変な人だなと思っていた。


でも、本当に彼のことがこわいと思ったのは、小学校のときだと思う。


私の内部を言い当てられたときは、こいつ、やるな!なんてことを思った。

どんどん年が離れていき、だんだんとお互いの心が分からなくなっていった。

でも、あることを思い出す。


サイコロの目。


消しゴムに数字を書いた。そしたら、兄ちゃんが当てるんだよ。全部。マジで。それがこわかった。

しかも、勉強の成績もかなり上位で、それもこわかった。


お母さんの育て方がきつかったって兄は言ってたけど、私はお母さんに甘く育てられていたから、後で苦労するハメにはなった。


ただでも、欲しいものは何が何でも手に入れるし、テストで良い点を取ったら、絶対買ってもらうという約束をして、彼はメキメキと欲しいものを手に入れて行った。



それで、こわいのが、まだある。



兄に喧嘩を売って行った人、みんな消えているって兄が言ってた。


そろばんも辞めて行った人がいるって。


兄ちゃんのシャーペンを盗んだやつとか、カッターナイフで自転車のカバーを切ったやつとか。



それを考えると、ちょっとこわい。




それで、私にもどうやらそういうものがあるらしく、高校時代、私にたてついて来た人が結局、学校を辞めて行った。その後は不明。さらに、社会人になって、私の悪口とか言った人、ことごとく辞めて行った。


それがちょっとこわい。


それで、とどめは、うちの父親。虐待まがいのことをある意味でやってたから、結局、認知症になっていった。

私が良かれと思ってやったことも、決めつけて物事を観る癖があったから、悪態ついてた。


っで、私というはけ口がなくなって、結局、漢字の勉強もしなくなって、自滅した。


その話を兄にすると、もし、私らがお互いに憎しみ合ったら、おそらく、相打ちになるんだろうなって話をした。

持ちつ持たれつってやつだなあって常々思う。


母親が亡くなって以来、その悲しみのはけ口は私で、9年かかったんだんだよな。父親から離れるまで。


だから、後は兄ちゃんに全部任せる。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R