忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

会うべくして会う

本当に今日は収穫があった。

どれから順に話していけば良いのやら。

まっ、とりあえず、聞いてくれ。

おととい、知人の娘さんがついに赤ちゃんを産んだ。

私も嬉しくて、舞い上がってしまった。


他人なのに、他人のことだとは思えない。


私と同じくらいの歳の人が赤ちゃんを産んだんだ。


嬉しくて、何度も話を聞いた。


それで、私もずっとこのまま生きていてもしょうがないと思って、将来のことを本気で望むようになった。


それで、ちゃんと生きようと思って、勉強を始めた。


っで、頭の中にこんなイメージが広がった。

自分でいっぱいの人は他人のことが見れない。

自分を抱き抱えることで必死だから。


大人っていうのは、そういう小さな自分も大きな自分も、どっかに置いて生きなきゃいけない。


両手に自分を抱えている人は、人とともに歩むなんてできない。

ただ自分の荷物を軽くしようとするばかりで、相手のことを見ない。


自分の理想だけを押し付けて、相手の痛みを知ろうとしない。


そういう人ばかりが増えると、やはり、子供は減る。


なぜなら、不自然だから。


バランスを取ろうとする生きものだから。



何か悪いことがあれば、何か良いことがある。


悪いことも良いこともその両方が同じことなんじゃないか?って私は思う。


自分をすり減らした分だけ返ってくるものがある。

誰かがいなくなったら、また新しい誰かがどこかで生まれる。


世界はそういう風に回っているんじゃないか?


って思う。


それで、赤ちゃんが生まれきて、やっぱり、親戚の誰かが亡くなったって話を聞いた。

みんなから聞く。

とりあえず、二人はそうだった。


っで、起こることすべてが偶然ではなく必然って聞いた時、ハッとしたんだよ。


行くべきところに行き、見るべくして見る。

あるところにはあって、ないところにはない。


それを聞いた時、私は今まで起こったことすべてが自分を育てるための出来事だったんだと思った。


嫌なことも良いことも、好きも嫌いも、苦手なことも得意なことも、全部、あって良いものだったと思う。


逃げ出したいって思ったことあるし、震える足で行かなきゃいけない場所に行った。

争いを避けたくて、できれば悪者は私で良いからって思う自分がいた。


大したことない自分がいて、そんなどうしようもない自分で生きるしかなかった。


そう思うと、全部、自分のためにあったことなんだって思う。


もちろん、終わってからじゃないとこういうことは言えない。


今、ものすごく苦しんでいる人がいて、助けて、逃げたいよって言われたら、動けるのであれば行きなさい。行けないなら、どっか環境を変えるしかない。もしお金がなくて、遠出もできない。そんなことを言うのなら、自転車に乗って遠くに行こうって言うと思う。


それでも、自転車がないというのなら、歩いて行こう。

星だって見よう。風だって感じよう。その川の冷たさ、木々の呼吸、陽の暖かさを感じに行こうって思う。どうしても、人間社会の中だけで生きようとするから、しんどくなる。


右向け右ができなければ、抹殺されるような社会だから、余計に自分がおかしいんじゃないか?間違っているんじゃないか?なんて思う。


そんなこと思わなくて良いし、しんどかったらしんどいって言って良い。

動けなかったら、動けなくて良いから、せめて、誰かのために生きようとしろって思う。


静の時間、動の時間があって普通。

みんながみんな、毎日元気で動けるなんてことはない。昨日までは動けていてもいつどこでダメになるのかなんて分からない。ただ今ある自分が全てなんだから、そこからどうにかしようとしない限り、何も変わらない。


変わらない、変われない人たちを見ていて思うのは、ダメになってもやり続けるっていう癖みたいなものがあって、やっても無駄なことにしがみつく傾向のある人のこと。

ずっと同じことを永遠に繰り返し続けるのであれば、良いが、そんなことはない。

日々、変わり続ける。

同じ自分なんかいない。小学生だった頃の自分がいないように、今日もまた変わり続ける自分がいる。

それが諸行無常ってことなんだ。


だから、自分が自分であること以外は変えられないので、他人に対する僻みや妬みは持っていてもしょうがないってことだけ忘れてはいけない。

同じ人でない限り同じ経験はできない。

言葉上でいくら同じって言ったって、その時の気持ち、温度、心拍数、あらゆる状況が同じになるなんてことはない。

一分一秒、変わり続ける。このことだけは覚えていてほしい。


憎い相手も愛した相手も、そのうちいなくなる。

そのかけがえのない日々をどうか大切に生きていて欲しい。


その瞬間、その場所で起こり得ない奇跡があるから。


その感動を味わうために地を這うような苦しみ、試練を与えられるけど、どうか忘れないでいて欲しい。


自分の中にあるから。ちゃんと大切なものは自身の心のあり方で決まる。

そのことだけは留意していてほしい。

一人じゃないってこと、忘れないでいて欲しい。


PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R