忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

舐めてかかると痛い目みる職業

最近、仕入れた情報。

ある女性がお金が必要になって、水商売で稼ごうかと悩んでいた。
それで、ある先生のもとへ相談に行った。

そしたら、こんな回答が返ってきた。

水商売を舐めてはいけません。
なぜそういうのかって言うと、その先生は昔、カウンセリングを行っていたんだ。
そして、そこに水商売の女性が現われた。

そのとき、こう言われたんだって。

「水商売やっているから、バカだと思っているでしょ?でも実際はそうじゃないんです。毎朝、全ての新聞を読んで、社会がどう動いているのかを確認して、話ができるようにと勉強しているんです。男の人が来て良かったと思えるようにしなくちゃいけないので、掃除をしたり、化粧をしたり、運動して体をしぼったりしているんです。お酒を飲んで、バカ言っていれば良いって思わないでくださいね。」

私はそういう話を聞いて、水商売での世界がいかに厳しいか分かったって言ってた。

そういうことがあるから、生半可な気持ちでやるとえらい目観ることになるので、迷いがあったり、見くびったりしているのなら、お辞めになった方が良いですよってアドバイスしたんだって。


私もこの話聞いて、なんか自分が一番バカだったなって思った。

例えば、AV女優やっている人、風俗で働いている人、そういう人の下の世話をやっている人たちはどこかで汚いとか汚れているってイメージがあるけど、かなりリスクがある職業だなって思う。

だって、それをやっているからこそ、病気になる可能性だってあるし、どうせお前なんてこんなことくらいしかできないんだろって男に見下されたり、人間以下のレッテルを張られたりするんだよな。

例えば、もっときつい話をすれば、家に帰る居場所がなくて、夜の街を徘徊していたら、声をかけられて、モーテルに連れて行かれて、暴力団の資金源のために働かせて、病気になったら、ポイ捨てされて、死にたいって思う女の子の気持ちを考えたら、もういたたまれなくなる。

何をどうしてやるとかできないけど、でも、なんか生きるってなんだ?って考えさせられる。


生きるってのは、何かを自分なりに考えて、自分ができる最高を突きつけることだと思うんだ。

こんなことしかできねぇ!文句あっか!?みたいな感じ。


胸張って、生きて何が悪いんだろうな。


人それぞれ、世の中に役割がある。
でも、自分がその役をしたくないって思ったとしても、それしかできないのなら、やっぱり仕方ないんだろうなって思う。


悲しいよな。世の中って。でも、どんな職業に就いて、どんなことをしているかなんてことよりも、やっぱり、その人がどういう人で、どういう人間で、何をしたくて、どうしてそれをしたいかがきちんと言える人間で努力している人間であれば、信頼してみたいと思う。


どの職業も上も下もなくて、ただそれらが世の中を作っているってことは覚えておきたいな。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R