忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

気持ちは悪い。

何を研究するか、それは基本的に「科学者の自由」だ。
政府がカネにモノを言わせて科学者を釣るのも、日本学術会議が個々の科学者をガチガチに縛るのも、気持ちは悪い。
ただ、カネはかかるものは、かかる。


基本的に自由だし、私は科学者でもないので、、アレの研究がいいとか悪いとか言うつもりは無いが、こういう状況は気になっている。

英科学雑誌 日本の科学研究の失速を指摘
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170323/k10010921091000.html

NHKだからナンだが、少し引用させてもらうで。

「世界のハイレベルな科学雑誌に占める日本の研究論文の割合がこの5年間で低くなり、世界のさまざまな科学雑誌に投稿される論文の総数も日本は世界全体の伸びを大幅に下回ることが、イギリスの科学雑誌「ネイチャー」のまとめでわかりました。
(中略)
それによりますと、世界のハイレベルな68の科学雑誌に掲載された日本の論文の数は、2012年が5212本だったのに対し、2016年には4779本と、5年間で433本減少しています。
(中略)
「ネイチャー」は、特集記事の中で、「日本は長年にわたり科学研究における世界の第一線で活躍してきたが、これらのデータは日本がこの先直面する課題の大きさを描き出している。日本では2001年以降、科学への投資が停滞しており、その結果、日本では高品質の研究を生み出す能力に衰えが見えてきている」と記し、長期的に研究に取り組める環境の整備が求められるとしています。



目先の利益を追求する傾向は、企業でも、政府でも変わらない。
確かに技術のサイクルそのものも短くなっているかもしれないが、科学者だって、目先のカネの為に活動すれば、息の長い研究などできなくなるだろう。


軍事研究という意味では、大学や研究機関の多くはそもそも「オープン」なので、機密保持、安全の観点からも適さないと考えている。
平和ボケ左翼の言うように「必要ない」というのでも、自分でナンもできないバカ右翼が「反日がぁ」とわめく事でもなく、それは政府が自らの管理下で行うべきことだ。
え、政府に研究者の管理能力が無い?・・・そりゃ困るな。核武装どころじゃないわな(笑)
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R