忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

傷口を手で押さえて助けようとした。

ロンドンの英議会議事堂が襲撃された事件で、刺された警官に人工呼吸などをして助けようとした外務次官のトバイアス・エルウッド下院議員(保守党)が、「英雄」と称えられている。
議事堂近くで通行人を次々とはねた後に刃物を持って議事堂に近づいた襲撃犯は、警備していたキース・パーマー巡査を刺した。襲撃犯は他の警官に撃たれて後に死亡した。

外務次官で元陸軍将校のエルウッド議員をはじめ、現場に言わせた大勢が巡査を助けようと駆け寄った。兄ジョナサンさんを2002年のバリ爆弾テロ事件で失っている議員は、パーマー巡査に人工呼吸をするほか、傷口を手で押さえて助けようとした。
(中略)
野党・自由民主党のティム・ファロン党首は、「トバイアスは今日、下院議員の評判を上げてくれた。実に勇敢だった。ただひたすらそれだけだ。与えられた役職をはるかに超えて、警官を助けようとできる限りのことをした」と称えた。
(後略)

~~~↑あの、誤字は私のではありません。Blogosの翻訳原文そのママな、恥。笑

極東の島国にゃ、国会議員の評判を上げるヒトがいったい、いるんだろうかね?
誰を助けるでもなく、自分が何かやり遂げましたでもなく、協力して危機に当たるでもなく。「私やってません」の事実確認(笑)

馬鹿馬鹿しい国だ。いや国が馬鹿馬鹿しいのではなくて、ニッポンの国政がな。


■首相夫人側、財務省に照会=野党「国有地売却で口利き」―森友問題で籠池氏喚問
(時事通信社 - 03月23日 17:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=4491626
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R