忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏至

さて、今日は『夏至』です。

その意味する通り、「昼間の時間が最も長い日」にあたります。

ただ、細かく分析していくと、非常に興味深いことが判明したんですね。

「数字バカ」のSheepが久々に本領発揮して、ご披露させていただきます(^_^;)

『夏至』…「昼間の時間が最も長い日」であることは間違いないのですが、「日の出」、「日の入り」がそれぞれ「最も早い・最も遅い」時刻になるとは限らないんですね。

というわけで、調べてみました。(時刻はすべて東京のものです。)

2017年。「日の出」が最も早い時刻は…

午前4時25分。

ただし、この時刻となる日は実は「今日」だけでなく、6月5日から今日21日までの17日間だったんですね。

そして、「日の入り」が最も遅い時刻は…
午後7時1分。

ただし、この時刻となる日は実は「今日」ではなく、6月24日から7月4日までの11日間となっています。

では、「昼間の時間が最も長い日」とはどういう意味なのか。

「昼間の時間が最も長い時間」になるのは、「14時間35分」。

6月19日。20日。21日。24日。25日の「5日間」がそれにあたります。

つまり、夏至以降、日の出の時刻が若干遅くなっても、そのペースより日の入りの時刻が早まるペースがゆるやかであるがゆえに起こることなんですね。

分かりやすくするために、上記の「5日間」の日の出・日の入りの時刻を列挙します。

6月19日。午前4時25分。午後7時。

6月20日。午前4時25分。午後7時。

6月21日。午前4時25分。午後7時。

6月24日。午前4時26分。午後7時1分。

6月25日。午前4時26分。午後7時1分。

ただ、きちんとコンピューターが「夏至」と定めている以上、恐らく「秒単位」での違いのため、今日6月21日が「正確な夏至」となるのでしょうね。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R