忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本番

バンド長年やってると、本番だけ異様にテンポ走っちゃう奴が結構いる。

緊張と高ぶりで脈拍も速くなってるからいきり立ったようになってしまうのだ。

本番なんて「気持ち練習のときより遅いかな?」ってくらいが丁度いいのだ。
そのくらいのテンポで本番をやれば大体練習時と同じテンポになるもんだ。

練習ではやったことのない超速のテンポで本番やってしまうから、
練習じゃトチらなかった筈の所をトチるのだ。

本番だけ異様にテンポ走っちゃう奴。
これは最初のカウント出しから叩き出しまでがもう元々走っちゃってるのだ。
つまりドラムスの奴が最初から走っちゃうともうおしまい。
他の楽器でも出だしイントロや歌い出しが走ってるともうおしまい。

後から伴奏付けたりする側は、その異常に速過ぎるテンポに付き合ってやらなければ
全体がバラバラのぐだぐだになってしまう。
仕方なく練習じゃやったことのない異常な速さでやらざるを得なくなる。

→そんなに速く弾いたことないよ。あまりに速過ぎるよ。
→トチるハメになる。→結果グジャグジャになってしまう。



で、本番で走っちゃう奴に限って、

「本番で走っちゃったっていいよねw」

「それがライブ感だもんね。ノリノリだからいいよねw」

などと言いやがる。

馬鹿たれ。適当ぶっこいてんじゃねーぞ!!怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒



練習してて、練習通りにやれるのがベストなんだよ。
そりゃライブで「興奮感」とか「イキイキ感」がさらに出せれば理想的だよ。

しかし、それとテンポとは別なんだよっ!!!

「テンポ速く爆音出してりゃライブ感最高!!www」

ってバカ!!ごまかしてんじゃねーよっ!!

オリンピックだって練習通りに出来なくて力んでメダル逃してる奴多いじゃんかよっ!!
それと同じなんだよっ!!



その歌にはその歌固有の、程よい、気持ちいいテンポというものが各々あるんだよ。
シブいブルースとか、しっとりしたラブバラードまで走ってんじゃねーよ!!

ミスチルの「CROSS ROAD」みたいなミドルテンポの曲を
「リンダリンダーwww」みたいなテンポで走ってんじゃねーよ!!

この、どシロートがっ!!怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒



まあ、誰だって多少は走るもんだから、多少はいいよ。
しかしさ、例えばクラプトンの「ワンダフル・トゥナイト」とかをさ、
パープルの「ハイウェイスター」並のテンポで本番だけ走っちゃう奴www
勘弁してくれよーーー!!!

元々ヘタクソなんだから、せめてテンポだけは練習通りにやりやがれ!!怒怒怒
適当ぶっこいてんじゃねーぞ!!怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒



「本番で走っちゃったっていいよねw」

「それがライブ感だもんね。ノリノリだからいいよねw」



俺はこういう奴を、いくらベテランだとしても、初心者以下の奴だと思っている。



合奏のテンポが“意図せず速くなる”原因解明
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=84&from=diary&id=4470405
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R