忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前からふと思っていたのだが その13

いやあ、色々と細かいバランスとかあるんだよ。

と、言うかも知れんが、

プロ野球でバット短めに握る奴ってなんなの?
チーム共有のヤツ使い回してんの?
体育用具室のヤツ使わされてんの?

自分専用のでさ、10cm短く持つんだったら、
10cm短いバット作らせりゃいいんじゃねーの?
短めに持ってると、わたしは、弱打者どえーす。
って見せてるみたいで、プロとしてはカッコ悪くね?

(以下コメをもらった後、俺のコメから加筆)

しかも、へっぴり腰気味に構え、短く持たれると、
とりあえずカッコ悪く見えるのだが、そういう選手がかなり多くて。

打てなきゃしょうがない。結果がものを云う世界なのだ。
誰もが大リーガーの4番のような構えで良いワケではないのだ。
というのは大事だと思うが、個性的スタイルで人気を博す人もいるが、
やはり、人気商売であり、子供等のヒーローだったりするワケで。

へっぴり腰で短く持たれるとね。ちょいと苦笑。

よく、「だぁーっ!!この場面で送りバントかよ。
高校野球じゃねーんだから、もっと派手に行けよ!!」
というヤジがあるではないか。

そのように、プロ野球のノリというか、意地がある所にはあると思う。
草野球と高校野球とベースボールとプロ野球それぞれの。

で、プロ野球は、「金属バットなんか使ってられっか。木だよ。木。
伝統だよ。味が違う。金属はただ飛ぶだけ。」
とまーいろいろ理由はあるだろうけど。意地もあって金属は使わない。

だから、
「高校野球3年間補欠、最後の思い出、ピンチヒッター行け!」
みたいな時の選手の構え→すげーバット短く持ってる

じゃなくて、選りすぐりのプロ中のプロなんだから、意地でも
木のバットをグリップエンドでバシっと構える。これがプロよ。

みたいな、気概、というか心意気だな。
そういうのないのかな。とふと思うワケで。

「グリップエンドで持たないと、遠心力でわずかにバットが外に
抜けてくように流れるので俺は絶対短く持たない。」
という選手も多いんじゃないかな?

(2011年04月17日より再掲載)



■金属バットの隠れた「聖地」 シェア4割超、光る職人技
(朝日新聞デジタル - 02月21日 14:08)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4442906
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R