忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分は絶対に中国産の鰻は口にしなかった

神様が『青いゾウ』を見つけた人を世界の王様にすると言った。
ドイツさんという人はそんなゾウがいるのか図書館に調べに行き、
イギリスさんはいるのかいないのか徹底的に議論しました。
アメリカさんはそれを探すために世界中に兵隊を派遣し、
日本さんは勤勉なので研究をかさね、科学技術でそれを造ろうとしたそうです。

で、オリンピックの開催が近いあの国。中国さんがまずやったことは・・
「とりあえず青いペンキを買いに行った」・・
なのだそうです。

結局、世界の王様は中国さんになったとか、日本さんになったとか結末は話す人によって違うのですが、そんな中国さんの鰻が、すくなくとも話題では巷を席捲した土用丑の日。自分も鰻を食べました。
値段を考えると、選択の余地はなく、当然の如く中国産。近所の某スーパー、○エツで1パック500円弱。国産(と原産地表記されている)ものの約半額でした。
食べてみると、おもったほどドロ臭くもなく、味もそこそこでした。

その昔、鰻の輸入を生業にする知り合いが(今はいろいろあって廃業)いたのですが、食品の産地表示がうるさくなかった時代によく、
「中国に浜名湖ってところがあるんだよ」
と言いながら、ずいぶんアクドイことをしていました。
当時は彼が云々というわけではなくうなぎ業界、食品業界全体の商慣習がそうでした。
「中国産だからってすべててが悪く、日本産だからすべてが悪いわけじゃない、どんなに卑劣な民族性をもっている国でもいい人はいるし、親切な人の国にも悪い人はいる」
と言いながらも、自分は絶対に中国産の鰻は口にしなかった知り合い。
そんなお前が言うなという話なのですが、そんな彼が言うだけに妙に説得力がありました。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R